FC2ブログ
遊星
ぐるぐる巡って、あっちを見たり、こっちを観たり・・・。 遊星 Since Jan. 2006
プロフィール

 鉄

Author: 鉄
      Kojima Tetsuo
      JR1LGP
      慢慢的!快快的!
천천히 ! 빨리 !

小惑星14501Tetsuokojima

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

現在の時刻


ブログパーツ配布部屋

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西域シルクロードの旅 6日目 敦煌から西安へ 20160627
6日目です。 
昨晩は星空観賞ということで町から離れた山あいの場所へバスで行き、星空を見ました。
周囲は砂漠とはいえ、砂漠周辺の町の明かりがありますから、漆黒の闇というわけにはいきません。
それでも天頂には多くの星が見え、地平線から昇る星座を楽しみました。

そんなわけで6日目の朝はゆっくり10:30出発で敦煌の市内観光です。
博物館を見学。 広大な砂漠、大地を堪能した後では博物館見学もあまり興味をひきませんでした。
それだけ砂漠、荒涼とした大地の印象が強く残っていたからでしょう。

敦煌には足かけ3日間いたんですね。 シルクロードの代表的な都市ですから周辺は見どころいっぱいでした。

敦煌は大きな町ですが、緑の多い街でした。
私はすっかり写真を撮る気持ちも失せていましたので、ここでは友人が撮影(6/25)した写真を使わせてもらいます。

CIMG5327160625.jpg

CIMG5326160625.jpg


昼食後空港へ。 敦煌の街を抜けると砂漠が見えてきます。 そして空港です。
IMGP0295160627.jpg


敦煌から西安へ。 所要時間は2時間半ほどでした。
眼下に砂漠が広がります。 玄奘三蔵が長安(西安)を出て天竺を目指して歩いた道です。
IMGP0299160627.jpg


西安にはまだ明るいうちに到着しました。
気候は私の地元と同じようだなと思いました。
西域にある時は汗を感じませんでしたが、ここでは額の汗を拭かなければなりませんでした。

そしてここでも写真を撮ることはありませんでした。
砂漠しか興味が湧かなくなっていたようです。
そうは言っても、長安城(というのかどうか分かりません)の城壁は見事でした。
この城壁だけはバスの中からずっと眺めていました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://littleisland.blog39.fc2.com/tb.php/1915-5a0c1e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。