FC2ブログ
遊星
ぐるぐる巡って、あっちを見たり、こっちを観たり・・・。 遊星 Since Jan. 2006
プロフィール

 鉄

Author: 鉄
      Kojima Tetsuo
      JR1LGP
      慢慢的!快快的!
천천히 ! 빨리 !

小惑星14501Tetsuokojima

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

現在の時刻


ブログパーツ配布部屋

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西域シルクロードの旅 3日目 トルファン、その4 火焔山 160624
火焔山に入っていきました。

IMGP0141160624.jpg


火焔山は長さ約100km、幅約10kmの山塊。 草木の見えない巨大な山塊です。


深い谷があって川が流れています。 ここには緑があります。 崩れ落ちた巨大な岩が見えます。
靄のように見えるのは粉のように細かい砂が風に舞い上がっているからです。
IMGP0146160624.jpg


山、山、山、、です。
IMGP0149160624.jpg


バスはやや細身のバスです。 乗客は20人、添乗員2人、そして運転手。 ゆったりと旅行できます。
IMGP0152160624.jpg


河岸中腹の千仏洞へ向かいます。
IMGP0159160624.jpg


千仏洞。 
なぜこんな不毛の山中に仏教遺跡があるのか不思議です。 もっとも静かな環境が必要だったのでしょうか。
IMGP0161160624.jpg

洞内には壁画がありました。 しかし探検隊による持ち去り、破壊の様子が見てとれます。


風が出てきました。 細かな砂が舞い上がってきたようです。 そろそろこの谷を離れる時です。
IMGP0167160624.jpg


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://littleisland.blog39.fc2.com/tb.php/1912-2a89d199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。