FC2ブログ
遊星
ぐるぐる巡って、あっちを見たり、こっちを観たり・・・。 遊星 Since Jan. 2006
プロフィール

 鉄

Author: 鉄
      Kojima Tetsuo
      JR1LGP
      慢慢的!快快的!
천천히 ! 빨리 !

小惑星14501Tetsuokojima

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

現在の時刻


ブログパーツ配布部屋

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西域シルクロードの旅 3日目 トルファン その3 160624
久々に記事を書きます。 もう旅の事を思い出すのもたいへんになってきました。
6月29日に旅からもどってからずっと夏祭り(納涼祭)の準備でした。
8月7日(日)のお祭りは盛大でした。 例年の倍ほどの人出でした。
そうなると後片付けも大変で、最後は疲れ切ってしまいました。
やっと疲れも癒えて、ブログ再開です。

トルファンの高昌故城についてです。
交河故城の近くです。
交河故城から高昌故城に向かいます。 トルファンは葡萄の産地。 葡萄畑が続きます。 火焔山が見えます。
IMGP0110160624.jpg


高昌国の遺跡です。 6~7世紀に栄えたそうです。 1・5km四方の大きさです。 カートに乗って内部を見学しました。
IMGP0134160624.jpg


交河故城が絶壁に囲まれた台地上の軍事基地だとすれば、高昌故城は壁に囲まれた街だったようです。

土でつくられ風化が進んだ大きな街の遺跡です。
IMGP0115160624.jpg


街の様子が少し残っているようですが、通路からの遺跡内への立ち入りは禁止です。
IMGP0133160624.jpg


最初の記事でアップした大佛寺講経堂(玄奘三蔵が仏教の教えを説いた講堂)の内部。
IMGP0121160624.jpg


このあとアスターナ古墳群へ。 高昌国貴族の古墳。 地下にあります。 地上の様子は、とにかく何も無いように見えます。
地下の古墳2か所を見学しました。 地下には壁画が残り美術館の趣がありました。
地下の古墳から出てこの東屋で休憩。 古墳のある場所を撮影するのは忘れました。 振り向いても何もないのです。
IMGP0136160624.jpg


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://littleisland.blog39.fc2.com/tb.php/1911-1c18c318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。