遊星
ぐるぐる巡って、あっちを見たり、こっちを観たり・・・。 遊星 Since Jan. 2006
プロフィール

 鉄

Author: 鉄
      Kojima Tetsuo
      JR1LGP
      慢慢的!快快的!
천천히 ! 빨리 !

小惑星14501Tetsuokojima

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

現在の時刻


ブログパーツ配布部屋

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

この3週間 20160626 Mon. 
前回は一か月ぶりの記事を書き、今回は3週間ぶりとなりました。
忙しかったかどうかということより、むしろ面倒くさくなってきているのかもしれません。

この間、青森へ日帰りで出かけ、その数日後一泊旅行で
信州・松代から黒部第4ダムを見てきました。

黒部第4ダムは巨大でした。 圧倒されました。
放水はしていませんでした。 近くの山には雪がたくさん残っていました。
ダムの下にも雪が残っていました。 そしてちょっと寒かったです。
小さなデジカメはもっていったのですが、写真を撮ることはありませんでした。
カメラをもってでかけ、写真は一枚も撮らなかったのは初めてでした。
なんらかの変化が私自身に起きているのかもしれません。

そして当地では昨日今日と暑いですね。 もう真夏をむかえているようです。

今回、写真のない記事を初めてかきました。

さて次回からは写真付きの記事にしたいと思っています。(反省をこめて・・・・・)
利根川散歩 170505 fri.
ひさびさの記事アップです。 あっというまに一ヶ月たってしまいました。

最近利根川で出会った大きなタヌキです。
これまで3回ほど出会っていますが、今回のタヌキは大きかった。
ちょっとケモノめいていて最初はビックリしました。
私がじっと見ていてもびくともしません。
しばらく見ていましたが、私のほうが飽きてしまってそこを離れました。

かなり年老いたタヌキだったような気がしています。
IMGP3751170501.jpg


利根川支流を彩っていた菜の花もそろそろ終わりです。
そして土手の上を歩くのがたいへんになってきました。

逆光気味に見上げる菜の花はきれいですね。
IMGP3784170502.jpg


彼岸も過ぎて Ⅱ 20170324Fri. 
前回記事の続きです。

いま利根川で見かける鳥たちです。

ムクドリとキジバト
IMGP3596170323.jpg


セグロセキレイ
IMGP3631170323.jpg


タヒバリの飛翔
IMGP3635170323.jpg


ヒドリガモ
IMGP3603170323.jpg


オナガガモ
IMGP3606170323.jpg


キンクロハジロ
IMGP3610170323.jpg


マガモ(オス)
IMGP3612170323.jpg


川べりで静かにしていたら、すぐ近くでウグイスがホーホケキョと上手に鳴きました。

声はすれども姿は見えず。 いつものことですが、ウグイスの姿を見つけ出すのは難しい。


彼岸も過ぎて 20170324Fri.
昨日、利根川へ出かけました。 デジ一眼を持って。
彼岸も過ぎました。 でもまだ空気は冷たいです。

サクラのつぼみはまだ固そうですが、ほんのりと紅がさしてきました。

IMGP3585170323.jpg

サクラの花が散ったらほんとうに暖かくなります。

土手には菜の花(からし菜?)がたくさん咲いています。

IMGP3593170323.jpg

利根川本流。 マガモたちの飛翔。

IMGP3625170323.jpg


さあ、もうすこしです。 あたたかい春。


強風、利根川散歩 20170310 Fri.
強い風が吹いていましたが利根川へカモを眺めにでかけました。
しかし歩きではちょっときついほどの風でしたから車で出かけました。
それに、カモの写真を撮ろうと三脚にカメラをつけたら、けっこう重い荷物になりました。

最近利根川で見かけるのはマガモ、カルガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、オオバン、
コガモ、ハシビロガモなどです。 ホシハジロも一度見かけたと思います。
このところカメラは持たず双眼鏡だけ持って出かけることがほとんどでした。


マガモ
DSCN0766170310.jpg


オナガガモ
DSCN0774170310.jpg


強い風に吹かれながら写真を撮るのもけっこう大変でした。
早々に帰宅しました。


利根川散歩 20170222 Wed.
野鳥の姿が少ないです。
見かけるのはヒヨドリとかツグミくらいです。
利根川のカモの種類も少ないです。
この冬前半が寒かったからでしょうか。
もっと南でこの冬をやり過ごすのかもしれません。

ヒヨドリ
IMGP3774170222.jpg


ツグミ   強い風に吹かれて羽毛が乱れているように見えます。
IMGP3779170222.jpg



ジェット機
IMGP3787170222.jpg
   
こんな機体を以前にも見た覚えがあります。
たしか飛行機体部品を輸送する専用機だったと思いますが、記憶はいささか曖昧です。


利根川散歩 20170221 Tue.
今日は冷たい風が吹いた一日でした。
とても散歩する気がおきません。

そんなわけで、このところ撮りためた鳥たちの姿をアップしておきます。 これはほとんどマガモです。
IMGP3678170212.jpg


マガモの大集団が空高く飛んでいきます。
IMGP3681170212.jpg


鳥たちも風の強いときはあまり飛びません。
やはり風のなかを飛ぶのはたいへんなのです。


この写真の中央部に小さな船が写っていますが
ここが私のいつもの野鳥観察の場所です。
この時は強い風をさけてカモたちが集まっていました。
IMGP3727170219.jpg


利根川本流にくらべたら穏やかな支流では野鳥がのんびりと羽を休めています。

オオバン
IMGP3722170219.jpg


カイツブリ(だと思う)
IMGP3712170219.jpg


それにしても、今年は寒い。 鳥たちもきっとたいへんです。
 
水仙  20170202 Thu.
今我が家の庭で咲いている花はこれだけです。 水仙。

IMGP3576170129.jpg


この冬は寒いですね。
 
いつもならもっとたくさんの野鳥が庭に現れるのですが、今年はその数が少ないです。
鳥たちはいつもよりもっと暖かい南のほうで寒さをしのいでいるのかもしれません。

やっと二月に入りました。 まだまだ寒さが続きます。

ありえない!  20170128 Sat.
昨日、あり得ないような事態に遭遇しました。
たぶんヒヨドリだったと思いますが、私の頬をかすめて飛び去っていったのです。

昨日庭木の剪定をしていました。
IMGP3583170129.jpg


梯子をかけて、これから切り落とそうとする枝を眺めていました。
突如、なにものかが私の頬をかすめて枝のすきまを飛びぬけていきました。
おもわず飛び去った野鳥を見ながら頬に手のひらを当てていました。
ヒヨドリだったような気がします。
そして、たしかに野鳥の翼の先端が頬に触れたような感覚を覚えました。
さいわい頬が傷つくことはなかったようです。 もちろんヘルメットはつけていました。

我が家の平家部分を飛び越えてきて樹木のあいだを飛びぬけていったのです。

私もビックリしましたが、もしかしたらその野鳥もびっくりしたかもしれません。
いつもの通り道だったのかもしれません。

樹上のオナガドリに気付かず歩いていて、オナガの攻撃を受けたことは一度ならずあります。

高速で飛翔する野鳥ととぶつからないようにするにはどうすればいいのでしょうね。


利根川散歩 170127 Fri.
今年は寒い日が続き野鳥たちももっと暖かいところで羽を休めているのかもしれません。
いつもなら我が家の庭に南へ行きそびれたヒヨドリやムクドリやツグミが現れて
賑やかなのですが、今年は野鳥の訪れが少ないです。
それでも利根川へ行けばいつもの鳥たちに会えます。
ツグミ、モズ、カワラヒワ、ムクドリ、ヒヨドリ、
水鳥では、オオバン、マガモ、カルガモ、ヒドリガも、ハシビロガモなどを見かけます。

利根川にて。 ほとんどがマガモです。
IMGP3556170126.jpg

IMGP3573170126.jpg


ゆったりと水面に浮かぶ水鳥たちを見るとちょっとホッとします。
IMGP3622170127.jpg